サービスと料金

行政書士事務所 Next Life の料金のご紹介です。
料金はあくまで目安であり、業務の困難度・負担度により変動します。
また、消費税・法定費用が別途発生します。

相談業務

相談業務は1時間5,000円となります。

相談業務:5,000円/1時間

ビジネスに関する行政書士業務(許可・認可・届出)


【建設業許可関連】
新規建設業許可申請:100,000円
決算変更届:40,000円
更新申請:55,000円
業種追加:70,000円

【風俗営業許可関連】※営業面積により料金が変動
2号営業(キャバクラ・ホストクラブなど):180,000円
3号・4号営業(クラブなど)180,000円
7号営業(パチンコ店):400,000円
7号営業(マージャン店):180,000円
8号営業(ゲームセンター):250,000円

【旅館業許可】※営業面積により料金が変動
旅館業許可申請(食品営業許可、消防その他各種届出含む):400,000円

ビジネスに関する行政書士業務(法人設立・補助金)


【法人設立】※下記の他交渉人の認証手数料、謄本、司法書士の登記手数料、登録免許等の法定費用が別途かかります。
株式会社:45,000円
合同会社:45,000円
一般社団法人:60,000円
NPO法人:200,000円
事業協同組合:400,000円
【創業融資】
着手金:55,000円 成功報酬:融資実行金額の5%(最低金額は100,000円) 【補助金】
小規模事業者持続化補助金:着手金:35,000円 成功報酬:50,000円
その他各種補助金:着手金:50,000円前後
成功報酬:
5(最低金額あり)% ※補助金については各々の補助金により着手金、成功報酬が異なります。

ビジネスに関する行政書士業務(法的書類の作成)


内容証明郵便:35,000円
規約の作成:50,000円
契約書の作成:50,000円
公正証書の作成:80,000円



くらしに関する行政書士業務


【遺言・相続】
自筆証書遺言:60,000円
公正証書遺言:100,000円
相続人調査:15,000円×法定相続人の人数
相続財産調査:50,000円
遺産分割協議書:80,000円(10項目まで 各相続人への書類の送付当含む 相続人3名までを想定 相続人が増えるごとに+5,000円)
金融機関名義変更:25,000円(1金融機関)
自動車名義変更:30,000円(1台につき)
上記すべての書類作成・手続き:相続財産×1%(最低料金は250,000円)

【離婚】
通知分等の書類作成:25,000円
内容証明郵便:35,000円
協議書:50,000円
公正証書:80,000円

【不倫・内縁解消・婚約破棄】
通知分等の書類作成:25,000円
内容証明郵便:35,000円
示談書:50,000円
公正証書:80,000円



ご依頼から業務着手、業務完了までの流れ

【1、お電話・メール等でのご連絡】
電話、メール、facebookページ等でご連絡ください。
その後日時を決定し、具体きな業務の内容、処理期間、報酬についてお知らせします。
この時点でのでご依頼もお受けしていますが
より具体的な状況やその状況に適した業務を判断するためにほとんど面談を行います。
事態が急を要する方、遠方にお住まいの方、なかなか時間の取れない方は
お電話、メール、facebook、LINEなどで進めていきます。

【2、面談等での業務のご説明】
面談等で上記についてお話します。その場にてご依頼もお受けしています。

【3、着手金のお支払いと業務の着手】
50,000円未満の業務については全額、50,000円以上の業務については半額、
弊所指定口座にお振込みいただきます。
着手金のお振込みが確認できましたら業務着手に移ります。

【4、進捗状況の報告】
あらかじめご報告したスケジュールに従って業務を処理していきます。
行政その他第三者がある場合はスケジュール通りにいかないことがあります。
その時その時のちん進捗状況をご報告していきます。(おそよ1週間ごと)

【5、業務完了と報告】
業務が完了しましたら、料金の残額を弊所指定口座にお振込みいただくとともに
業務完了についての報告書等をご依頼者様に提出しご依頼いただいた案件について ご説明します。

※着手金はどうしてもかかってしまう費用なので返金はできません。
※お客様都合による業務の終了については弊所はいただいた料金の返金はできません。
また、それにより生じたお客様の損害については弊所は責任は負いません。